十五夜

少し涼しくなってきましたね。

明日は十五夜です。

秋は月がきれいに見える季節

中でも十五夜は特に月が美しくみえます。

十五夜は中秋の名月と呼ばれ秋の真ん中に出る月と

言う意味があります。

旧暦では7月~9月が秋。真ん中は8月。

更に真ん中は15日ですね。

新暦では旧暦と1~2か月のずれがあるため9月7日~

10月8日の間で満月が出る日を十五夜としています。

地域によっても違いはありますが、お月見にはお供えを

するのが決まりです。

ススキ・・・・・秋の七草のひとつ 魔よけになる

月見団子・・・・団子を月に見立てて感謝を表す。数は15個、一番上の団子が霊界との懸け橋になるといわれています。

農作物・・・・豊作に感謝

さあ!秋の夜長 空を見上げて月を愛でてみませんか。

お月見花セット¥1200(税別)もご用意しています。

好評発売中です。